昔ながらのカフェぶりが流行り?

近頃、愛車で道を走っているとよく見かけるのがチェーンのカフェです。
カフェって古くさい名?と思いながらも、そのスタンスが喫茶店というより、カフェというほうがしっくりくるんですよね。

よく見かけるのは星乃珈琲です。
身体もインテリアも落ち着いた雰囲気で、珈琲を主体に喜ばしいパンケーキがあるので、ふと長居してしまうんですけれど。
ちょい同僚に聞いたのは、コメダ珈琲というお店も近頃、関東でよく見かけるとか。

聞くと名古屋が本元らしいのですが、近頃は国内展開しているとかで
名古屋では普通です。
名古屋はカフェでモーニングを食べるというので有名なので、ここでも差別化を図るために
午前の朝飯もかさを重視しているみたいです。

名古屋の朝飯は珈琲とトーストの他にサラダや卵、それと特徴的なのは
あんこがついてくるらしいです。
あんこ?パンに小倉あんをつけるのが主力として、ここでご当地因習を感じるのです。

こういうコメダ珈琲もログハウス風の昔ながらのカフェをイメージしているみたいです。
ドレスアップ喫茶店が主流の現世ですが、行って見ると
ほんとに落ち着くので、なんとなく休憩するのはさほどハマるかもしれません。
でも、何であんこ?なんでしょうね?借金で首が回らないと思っているなら相談してみましょう