異剰余に迷い込んだみたい

以前テレビジョンでやっていたNEW遊戯道具の記載VTRを見て、はなはだ驚きました。
仮説世の中に迷い込んだような完全CG画像!

仮説実例って、これまでもテーマパークなどで体験した事があったのですが
飛び出してくるCG画像はかなり現実だったものの、体験しながら「これは非現実」という勘がありました。
けど、テレビジョンのVTR画像はモニター越しに見ても「至って状況」と思えてしまうほどの出来。

しかも、画像だけでなくゲンコツに雑貨を有する状態で体験すると
それが剣や盾、銃などに変化して全部設置出来たりする。

戯画の世の中に迷い込んだり、マンガの世の中を体験したり。
ひときわモノクロのマンガの世の中を体験するブースでは、
マンガを仮説で読むだけでなく、体験し、その上マンガのコマの世の中にも入り込んでいけるというメカニズムになっていました。

おとぎ話の中の、どんどん仮説実例という不思議な勘。
わたくしは毎日めったにテレビジョン遊戯をするタイプではないのですが、これはとにかく体験してみたいと思いました。

色んなマイルドがあって、どれも楽しそうでしたが
ではそのものから手に入れないとどうにもならないのがもの悲しいパーツ。
公表太陽まで、切り捨てたとえ頑張って買いたいななんて思っています。最近本気で笑えないのは返済のせいではありませんか?